新着
ブログ
06/03
パブリック
6月1日に令和2年度の入学式が行われました。 各教室において放送による実施となりましたが,生徒たちは厳粛な雰囲気の中でこれからの高校生活に向け決意を新たにしていました。   6月2日からは先輩との対面式や各種ガイダンスが行われ,西高生の一員として順調なスタートを切っています。
ブログ
06/03
パブリック
6月1日に2,3年生の始業式が行われ,改めて令和2年度が始まりました。 感染拡大防止に配慮して校庭で生徒間の距離を保ちながら,生徒は真剣な表情で校長先生の話を聞き,3か月ぶりの級友との再会を楽しみながら新年度に向けて気持ちを引き締めていました。
ほけんだより5月号を掲載いたしました。 メニューの 保健室より からご覧ください。   登校日に向けた注意事項等が掲載されておりますので 生徒・保護者のみなさまはご一読いただきますようお願い申し上げます。
生徒指導部より 新型コロナウイルスをほぼ抑え込んだとする中国では,地域ごとに徐々に学校の授業が再開されている。学校では,登校時の検温,マスク着用などが義務付けられているが,体育の授業中に生徒が死亡する事故が半月の間に3件も相次いで報告された。詳しい原因は不明だが,マスクが呼吸を妨げたとの指摘が出ており,社会的な関心を集めている。  中国メディアによると,4月14日浙江省温州市で,学校再開2日目の体育の授業で,マスクを着けて1500メートルを走っていた男子学生が突然倒れ,病院に運ばれたが,死亡が確認された。その10日後の4月24日には河南省周口市でも,体育の授業でグラウンドを走っていた中学3年生の男子生徒が突然倒れ死亡した。学校の監視カメラを見た生徒の父親によると,生徒は走っている途中で,仰向けに頭から地面に倒れこんだ。生徒は通常のマスクを着けていたという。当時の気温は20℃だった。 さらに4月30日には湖南省長沙市でも,中学3年生が1000メートル走のタイム測定をしている途中に倒れ,亡くなった。生徒は医療現場で使われる高性能マスク「N95マスク」を着用していたという。「マスク着用での運動」「N95マスクの注意点」 専...