校長挨拶

『No attack ,

  No chance ! 
        夢を現実に!』

 

 

  宮城県仙台西高等学校のホームページを御覧いただきありがとうございます。

 本校は,今年度開校36年目を迎える,仙台市の南西部に位置する,各学年7学級で生徒数 829名(男子355名,女子 474名)の普通高校です。校訓としまして,「英知(Wisdom)・敬愛(Warmth)・自律(Will)」を掲げ,知・徳・体の調和ある錬磨とその完成をめざし,社会に貢献し得る強靱な心身と豊かな個性を有する人材を育成するということを教育方針にしております。そして,その具体の教育活動として,「真の文武両道」を実現するために,自主的な学習活動と部活動や特別活動の充実を図っております。
 特に部活動においては,硬式野球部の平成14年度夏の甲子園大会出場,そして陸上競技部,剣道部,ソフトテニス部,ソフトボール部,スキー部が全国大会(インターハイ)出場という輝かしい歴史を刻んでおります。また,サッカー部,卓球部,柔道部,ハンドボール部については,これまでに東北大会出場を果たしたという実績もあります。その他の多くの運動部についても,県内では常にトップクラスの成績を残しております。
 運動部に限らず,文化部の活動も非常に盛んです。例えば吹奏楽部は今年度30回目の定期演奏会を開催するなど伝統があり,合唱部は全日本合唱コンクール東北大会に出場した実績があります。また,高等学校美術展等での多くの入賞・入選の実績のある美術部や全国放送コンテスト出場経験を持つ放送部,全国高等学校総合文化祭で発表の実績がある地学部など,それぞれの部が熱心な活動を続け,様々な分野で成果を上げてきました。
 このような素晴らしい成果を上げる一方,進学や就職といった高校卒業後の進路面でも確実な結果を出しております。これも学習面を疎かにしないという本校の教育方針の賜と考えております。しかしながら,本校に限らず,大学入試等でAO入試や推薦入試を活用し,安易に進路を選択するケースも少なくありません。そこで,今年度はスローガンを一新し,レーシングドライバーの佐藤琢磨氏がインディ500で優勝したときに語っていた言葉から,『No attack,No chance!』をいただき,これを合い言葉に,特に進路面で『自分の人生に果敢に挑戦し,夢や目標を現実のものにしていこう!』という学校の方向性を示すことにしました。
 したがって,宮城県仙台西高等学校はこれまでの実績と伝統を基盤として,その上にさらにアグレッシブな教育活動を展開していきたいと考えております。そのためには,地域の皆様や保護者の皆様,そしてグローバルに活躍している同窓生の皆様の,これまで以上の御支援と御協力を賜りたいと思っております。今後とも宜しくお願いします。

 

宮城県仙台西高等学校 後 藤 順 一

 

 ※今後もできる限り,HPを最新の情報に更新してまいりますので,宜しくお願いします。